明星と平凡

カテゴリ:旅( 18 )

GW『箱根の旅』その4

箱根レポその4

桃源台駅に到着してお腹も空いて来たのでご飯タイム。
駅から湖畔にかけてお店がいくつか並んでいる。
先日が洋食ばかりだったので和食を食べる事に。
湖畔のお蕎麦屋さんに入る。
a0062133_2303964.jpg
まずはビール。
お通しの蕎麦を揚げたもの。

a0062133_2345264.jpg
名物らしいワカサギのフライ。

a0062133_2352561.jpg
自然薯の蕎麦。

お蕎麦の自然薯はねっとりして美味しかったです。
他はまあ普通かな?ワカサギはちょっと生臭かった。
なのでお店の詳しい事は触れませんです。
湖畔にはいくつかお蕎麦屋さんがあったのでそのどこかですー。

a0062133_239785.jpg
桃源台駅に戻る途中に居たニャンコ。全く起きず(笑)。

桃源台駅から海賊船に乗船。
a0062133_23131477.jpg

さすがに甲板で風にあたっていると少し寒かった。
でも景色も良く見えて気持ちよかった。

a0062133_2317023.jpg
反対方面へ行く船とのすれ違い。
奥は山のホテル(多分)とかが見えます。

a0062133_23191029.jpg
赤い鳥居は箱根神社。

箱根町港に寄港して元箱根港へ。
途中の箱根町港でかなりの人が船を降りました。
みんな関所へ行くのだろう。
a0062133_23225217.jpg
わし達はここからバスで奥湯本の日帰りの湯天山湯治郷へ。

バスは、旧街道を行きます。
奥湯本入口でバスを降りる。天山湯治郷はそこから下った少しの所です。
a0062133_23252224.jpg
a0062133_23253817.jpg
初めて行ったのですが結構広くて良かった。
館内は少し入り組んでいるので最初は迷子になりそうになるが…(汗)。

a0062133_23295025.jpg
女湯の休憩室。無印のと思われるクッションが。

a0062133_23304949.jpg
ざしきぼっこと言う休憩室。川のせせらぎが心地よい。
ずーっと寝ていたかったよー。時間がーーーー!!!!!

a0062133_2333344.jpg
これがその川。すぐ近くを流れています。

時間がないので少しせわしなかったのが残念。
今度はもっとゆっくりしたいなー。
でも、この日はGWといっても休日ではないので空いていた方だと思われる。
土日は、とても混むのだろうなー。

なにしろ今日帰らなくてはならないので
ゆっくりしたいのをこらえバスにのって箱根湯本へ。
あぁ…もう後はロマンスカーに乗って帰るだけ。
電車の時間までまだ少しあったので
駅前のお店でお土産に干物などを買いました。
a0062133_23404722.jpg
a0062133_23403113.jpg
そして最後の最後の楽しみ。電車の中で駅前で買ったチーカマをつまみに一杯。
a0062133_2352432.jpg
鯖寿司(こんなんしかなかった)で少しの腹ごしらえで箱根の旅は終了。
なかなか充実した旅になったかなーと満足です。
またどこかへ行きたいな。
そん時はやっぱ温泉は必須だなーとしみじみ思う。



[PR]
by morinoisimatsu | 2008-05-09 23:50 |

GW『箱根の旅』その3

箱根レポその3

二日目の朝。
朝食はよくあるブッフェではなく個々に用意されました。
a0062133_20234751.jpg
まずはオレンジジュース。ちと甘め。

a0062133_20243118.jpg
サラダをそれぞれ取り分けます。

a0062133_20264024.jpg
そしてメイン。
ハムチーズのトーストと温泉卵コンソメジュレ(右上)。
ミネストローネスープ(左上)。
コーヒーや紅茶はセルフで飲み放題。
以上です。朝はこのくらいがちょうど良い。
コーヒーも美味しくて満足満足。

10時頃チェックアウトをして箱根のメイン大湧谷へ。
ちなみにこのホテルのチェックアウトは11時までなのでゆっくりできます。
強羅駅まで送迎してもらい
ケーブルカー→ロープーウェイと乗り継ぎます。
a0062133_20324012.jpg
a0062133_20352445.jpg
強羅駅にはせっせと巣作りをしているツバメちゃんがおりました。

a0062133_2036424.jpg
小さいですが遠くからケーブルカーがやってきました。
ケーブルカーで早雲山駅へ。

a0062133_2037930.jpg
そこからロープーウェイに乗って大湧谷へ。

a0062133_203859.jpg
なーんとこの日は幸運な事に富士山が見えました!
この時期は空気が澄んでいないので期待していなかったのだけど。
画像では、うっすらですが実際は結構くっきり見えましたよ。

a0062133_20401491.jpg
ロープーウェイから望む大湧谷。

ロープーウェイの大湧谷にとうちゃくー…で、こんなんが。
a0062133_20414362.jpg
大湧谷の黒たまごキティ。
みんな記念撮影しまくっておりましたよ(笑)。

a0062133_20434811.jpg
a0062133_2044617.jpg
で、買いました。1個食べると7年長生き。5個で500円。
バラ売りしてくれないのでしかたなく5個入を購入。
とりあえず1つ食べました。出来立てで熱くて殻をむくのが大変だったよ。

a0062133_20454172.jpg
オットーは『たまごソフト』を購入。
ミルクセーキのような味。

a0062133_20482828.jpg
せっかく降り立ったので玉子茶屋まで登る。

a0062133_20502443.jpg
ここで玉子を茹でとります。

a0062133_20532187.jpg
大湧谷からの富士山。

a0062133_20534740.jpg
噴煙モクモクです。
関係ないけどこの辺りでデジカメのバッテリーが切れてしまう(涙)。
この後は携帯カメラで撮影です。携帯があって良かったー。

a0062133_2111482.jpg
まぶしくて画面が確認できずorz。
肝心な所が切れてしまった。

a0062133_2122114.jpg
実は土産物屋の後ろにひっそりと寄木細工キティもおったのです。
着物が寄木柄で顔にも年輪が。
こちらは不人気…というか目立たずにさびしい感じでした。

一通り大湧谷を堪能した後、再びロープウェイに乗って桃源台駅へ。
a0062133_2154090.jpg
芦ノ湖が見えた!

その4に続く
[PR]
by morinoisimatsu | 2008-05-08 20:56 |

GW『箱根の旅』その2

箱根レポその2

一日目の予定も終わりホテルへチェックイン。
チェックインしたのが午後6時前。
a0062133_21594569.jpg
部屋はこんな感じ。広めできれいで良かったです。

夕食までに少し時間があったのでとりあえずひとっ風呂。
汗をかいていたので気持ちよかったー。
次の日が休日ではないので宿泊客も多くないと思われ
この時間はわし一人貸し切り状態でした♪
a0062133_2211815.jpg
a0062133_2214034.jpg
かけ流しの少し白濁した温泉。舐めたらちょっとしょっぱかった。
露天も広めで気持ちよかった。ちょっとぬるめだったけど。
泉質はこんなんです。

源泉名:大涌谷温泉
泉質:酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉
(旧泉質名:酸性-含塩化土類石膏泉)
泉温:源泉64.7℃ 浴槽41℃
pH 値:源泉2.9


温泉には無料で使用出来るマッサージ機があるのです。
ずっとやってしまったよ(笑)。

そしていよいよ夕食。
本日はフレンチフルコースのプランなのです。
以下お料理。
a0062133_22113680.jpg
飲み物はビールを注文。

a0062133_22161499.jpg
コースの始めに〈小アジのフリッター〉

a0062133_22172181.jpg
アオリイカのグリル、湘南産直野菜と共に
タプナードソース

a0062133_22225980.jpg
カリフラワーのクリームポタージュ

a0062133_2223344.jpg
相模湾産 本日の魚料理〈カレイ(だったと思う〉のソテー〉

a0062133_22273917.jpg
国産牛フィレ肉のポアレ ポルトソース

a0062133_22283397.jpg
イチゴのムースリーヌと練乳のアイスクリーム

a0062133_22291848.jpg
コーヒー

スープがちょっと熱かったけど美味しかったー。
久しぶりのフレンチフルコース。堪能致しました。
これで一泊、一人15,000円弱なのでなかなかお得です。
少し食休みをしたあともう一度温泉に。
そして明日に備えて、おやすみなさい。

その3へ続く
[PR]
by morinoisimatsu | 2008-05-06 10:00 |

GW『箱根の旅』その1

4月29〜30日と1泊で箱根に行ってきました。
少し遅くなってしまいましたが箱根レポです。

朝は比較的遅めの出発。
10時40発のロマンスカーに乗るために新宿へ。
a0062133_0441940.jpg
残念ながら新しい車両ではありません。

そして12時過ぎに箱根湯本に到着。
箱根登山電車に乗り換え。
a0062133_0494777.jpg
スイッチバックの登山電車。
a0062133_051554.jpg
車窓からの景色も良いです。

宮ノ下駅で下車し、富士屋ホテルへ。
箱根は何度か来てるのですが富士屋ホテルに来たのは初めて。
とても趣のある建物で素敵でした。
a0062133_0553199.jpg
a0062133_056728.jpg
当日は結婚式が3組程行われていたようです。
a0062133_0562590.jpg
本館正面にセッティングされていました。
ちょっと狭い感じはしましたが雰囲気はバッチリですね。
a0062133_1144219.jpg
建物内では新郎新婦が横を通り抜けて行きました。
休みの日は宿泊者以外の人も来て混むので少しせわしない感じでしたけど。

a0062133_0594916.jpg
正面玄関です。ドアの上の鳥の彫刻がすごい。
このドアは回転扉でハイカラな感じ。
音はぎーぎーと年代を感じさせてましたが(笑)。

さて、わし達の目的。それは食事です。
こちらのカレーを一度は食べたいと思い立ち寄ったのです。
a0062133_131862.jpg
a0062133_15698.jpg
a0062133_152178.jpg
ダイニングルーム『ザ・フジヤ』にて。
ビーフカレーを注文しました。あとからスパイスが利いてくる感じ。
トッピングが6種類。レーズンがとてもよく合いました。
感動する程の味ではないけど、
この歴史ある建物での食事ってのが体験する価値ありなのかなと思う。
高いけど…。ちなみにお値段は2,400円です。
a0062133_110456.jpg
a0062133_110151.jpg
ダイニングの様子。昭和5年建築です。
a0062133_1184795.jpg
このカレーが入ったカレーパンも売っていましたよ。
しかし、カレーパンも一つ300円とお高い!

宮ノ下駅に戻り再び登山電車へ。
宮ノ下駅の前にはこんな彫刻がありました。
a0062133_121937.jpg
根山椒魚と蘭鋳(らんちゅう)
平賀太郎さんの作品。キモカワな感じが良いな。
a0062133_1264130.jpg
アップでどうだ。山椒魚が蘭鋳に食われる〜。

登山電車で強羅駅へ。そこからバスでポーラ美術館へ。
a0062133_1304116.jpg
ガラス張りの入り口。
ガラス張りなので入った時ムンッとして暑かった(笑)。
9月7日まで「シャガール 私の物語」展を開催中。
シャガールとても良かった。本当に感性豊かな人だったんだ。
色がスゴい(こんな風にしか説明出来ない自分が悲しい…)!!!
有名な麗子坐像もありました。

ポーラ美術館からバスに乗りホテルへ。
ホテルは強羅駅からは送迎が出てたのですが強羅まで行くと
通り過ぎちゃうのでホテルに近そうなところで降りて歩きました。
そうして正解。少し下ったところにホテルはありました。
じゃらんで口コミでも評判の良かった「ホテルマロウド箱根」に泊まりましたよ。

とりあえずここまでー。
その2へ続く
[PR]
by morinoisimatsu | 2008-05-05 01:43 |

草津でスキー&温泉

12日に携帯で投稿しましたが1月12〜13日で草津温泉に行ってきました。
スキーが出来て温泉もあり、とってもお得感があります。
姉家族と行ったので賑やかな旅となりました。
宿はホテル高松に宿泊。
少々古い感じはあったが掃除も行き届いていて清潔感があり、
湯畑にも近く従業員も感じの良い方ばかりで良かったです。

1日目
お昼頃に到着。
なんやかんや準備で午後2時くらいからスキー。
天気は少し雪が降ってました。
昼食を食べてなかったので森のカレーハウスで舞茸フライカレーなるものを食べる。
a0062133_21532628.jpg
舞茸フライは美味しかった。カレーはいたって普通。
奥のはオットーが食べたカツカレー。

その後は甥と姪が初心者なので上には行けないとの事で姉家族とは別行動。
そのわしらが知らない間に事件が!!
なんと姉のスキーブーツが突然破壊したらしいのだ。
歩いてたら裂けたらしい。
実は、わしが新しいのを買ったので
お古を上げたものだった(足のサイズはほとんど同じ)。
わしが使ってたときそんな兆候は全くなかったのでびっくりした。
こんな状態↓。
a0062133_2204621.jpg
つま先がパカッととれたらしい(驚)
先がないっ!

姉は仕方なくゲレンデのレンタルショップブーツのみを借りたそう。
まあ、すべっている時でなくて良かったですよ。

スキーを終え宿へ。温泉に入って夕食。
温泉は湯畑の源泉100%。とても良かった。
小さい露天風呂があるのだがそっちの方がしょっぱかった。
何でだろう? 聞こうと思ってたのに忘れた(^^ゞ。
a0062133_2219014.jpg
夕食はこんな感じ。美味しかったですよ。

その後、湯畑へ散歩。
で、ちょっとお遊び。
湯畑ってライブカメラがあるのです。24時間オンエアしてます。
で、kobanaちゃんへ「湯畑に行くよ」とメール。
kobanaちゃんは早速自宅でpcを立ち上げてくれました。
メールとか電話で「ここにいるよー」とか連絡しあって遊んでました。
しかし、なかなか分からず一度やっと「これかな?」って確認できたみたい。
くだらない事につきあってもらっちゃってありがとうですー。
楽しかったー。その時の様子をブログにアップしてくれてます。
よろしかったらのぞいてください。
(呟) 草津ライブカメラ
a0062133_22212876.jpg
夜の湯畑。ライトアップされて幻想的。

a0062133_22234671.jpg
寒いので湯気がもうもうとしてます。



もうもうな湯畑動画

宿へ戻ってもう一度温泉に入っておやすみなさーい。


2日目
朝7時半頃に朝食。
もうチェックアウトなのでスキーの支度をして荷物をまとめる。
荷物をホテルで預かってもらってスキー場へ。
しかーし強風でロープーウェイと上の方のリフトは動かずそして吹雪。
天気はどうしようもない。
今日スキー場のサイトを見たら山頂駅の風速30mだったそう。
そりゃ止まるわ。
わしらは、へたれなので下のコースしかないし吹雪で寒すぎるし
午前すべってもういいかーって感じ。
甥と姪はもうちょっとすべりたかったみたいだけど。
だってリフトも混み混みだしー。
レストランも激混み。
予定より早めにあがってしまいました。
ホテル高松の近くに大滝乃湯があってそちらへ行く事に。
食事もそこでしてしまいました。
時間があまりなかったので
合わせ湯(温度の違う5つのヒノキの浴槽を順にめぐる)には入りませんでした。
でも大きなお風呂で気持ち良かったー。

これにて旅は終了。
スキーは天気がいまいちだったので満足ではないけど温泉はバッチリ。
また草津の湯に入りに来たいです。
秋とかは良いのだろうなー。
最後に帰る電車のどうでもいい動画をお暇な方どうぞー。


[PR]
by morinoisimatsu | 2008-01-14 22:44 |

スキー in 草津

a0062133_15525167.jpg

草津国際スキー場に来てま~す。
久々のスキーで足が…。
でも、この後は温泉だーーーー!
[PR]
by morinoisimatsu | 2008-01-12 15:52 |

石ノ森漫画館と秋保温泉への旅・その4

石ノ森萬画館には13時少し前に到着。
からくり時計がちょうどはじまるところだった。
しばらく待っていると
「さあ!出発だっ!」との009(井上ヴォイス)の声ではじまりましたー。
龍神様に石ノ森章太郎の代表キャラがのっています。
チョビンが見えづらい・・・。
a0062133_1744712.jpg



こちらは動画(はじめの方ちょこっと)。
うっかり縦位置で撮影してしまいました。顔を横にして下さい(汗)。


時計を堪能し終え入り口へ。
入り口には石ノ森萬画のロッカーがありました。
他にも先生の手のブロンズとか漫画家さんの手形などがありました。
a0062133_1748161.jpg


そして中へ。
中は撮影禁止なので残念ながら写真はありません。
中へ入るとすぐに映像ホールがあり
ちょうど「龍神沼」がはじまったところだった。
「龍神沼」好きなんだよ。もちろん観ました。
あと「消えた赤ずきんちゃん」も上映しています。

企画展として「タツノコプロ アニメワールド展」が開催されてました。
タイムボカンシリーズやガッチャマンなど懐かしのタツノコアニメが大集合です。
わし的には「未来警察ウラシマン」というアニメにはまっていた時があって
少しですがおもちゃなど展示してあって懐かしかったですよ。

タツノコを見終わって石ノ森ワールド展示エリアへ。
「トキワ壮の青春」
「サイボーグ009の世界」
「仮面ライダーの世界」
「時代劇の世界」
「石ノ森章太郎原画の世界」
「キカイダーの世界」
「さるとびエッちゃんの世界」
「HOTELの世界」
以上のテーマに分かれて展示してあります。
わしはやっぱ009メインですが仮面ライダーの17種類のマスクは凄かったっす。
やっぱライダーマン・・・。
009のところでは002の乗り物があって
一緒に空を飛ぶっつーアトラクションがあるのです。
もちろんやりました。はずかしげもなく。だって今度いつ来れるかわからんし・・・。
アトラクションはあと仮面ライダーのサイクロン号を運転するのと
HOTELの適正診断の3種類あります。
入り口で入場券と一緒に500円のプリペイドカードを買って参加出来ます。
全部参加すると残高0円というしくみです。
002とサイクロン号が200円、HOTELが100円という内訳です。
サイクロン号は、せっかくだからとオットーが挑戦しました。
まあ、どちらも子供向けで小さめです。
サイクロン号は運転しづらそうでした(笑)。

展示最後の付近では石ノ森作品の特撮ヒーロ−やアニメなど
56作品の名場面を上映していてずーっと観てしまいました。
特に特撮が懐かしい。美少女系のとか(笑)。
大人がみんな足を止めて観てましたよ。
子供が飽きてしまって「早く行こうよ〜」と言っても
動かないお父さんもいました。
子供が観てもね何がなんだかってかんじですよね。

そしてHOTELのスペースで適性診断をやりました。
プリペイドの100円分残ってるので。
質問事項が結構ありました。
わしに向いているのは「営業担当」だそうです。
うーん。そうかな?
質問は意外とむずかしかったです。

ちなみにこのあたりには閉じているからくり時計の中身も見れる様になっていました。

一通り見終わりましたー。かなり見応えがありました。
この時点で約2時間。
そして3Fのライブラリに行ったり、もちろんグッズショップへ行ってオミヤゲも買い
な−んてやっていたらあれよと時間が経ってしまいました。
赤ずきんちゃん〜とか見てないしライブラリでも読んだ事のない漫画とか
見たかったけど、時間がないので仕方がない・・・。後ろ髪引かれつつ石巻駅へ。

さすがに何も食べていないのでお腹が空きました。
しかし、この時にしっかり食べてしまうと夕食がまた食べれなくなってしまうので
駅の立ち食いでうどんを食べることに。
駅にマンガッタンカフェがありこっちで食べればよかったとちょっと後悔しました。

石巻から16:54発の快速がちょうどありそれに乗って仙台へ。
仙台へは18:08に着きました。なんか行きよりも止まっていたな。
仙台では「牛たん」を食べる!と決めていたので駅中3Fの牛たん通りへ。
利休がすでに並んでいて時間がかかりそうだったので
喜助に入る事にしました。
こちらもネットで美味しいという評判だったので。
こちらには幸いにすぐに入れました。
a0062133_13314163.jpg
牛たん定食。オットーは1.5人前のを注文。
味が塩、醤油、みその3種類。

a0062133_13315161.jpg
ビールを頼んだのでお通しに「たんとうふ」も注文。


美味しかったー。やっぱり仙台で牛たん・・・いいぜ。
お腹もふくれ満足したところで東京へ。
1泊と短い旅でしたが堪能いたしました。

お疲れさまでした。

おまけがあったりするかも。
[PR]
by morinoisimatsu | 2007-08-23 18:05 |

石ノ森漫画館と秋保温泉への旅・その3

送迎バスで仙台へ。10時40分頃到着。
そして『石ノ森漫画館』へ行くのです!!
石ノ森漫画館は仙石線の石巻駅が最寄り駅。
11時7分発の仙石線(快速)に乗ります。
マンガロッカーがある事は知っていたのだがいっこうに見つからず・・・。
で、ありましたー。普通線の構内にあったんですね。
a0062133_15374344.jpg
やっと見つけたマンガロッカー。
009の他にゴレンジャーとエッちゃんもいますよ。

a0062133_1540826.jpg
009のアーップ!


そして、仙石線の快速に乗って石巻へ。
仙石線の石巻まではマンガッタンライナーというのが土日に走っていて
ぜひそれに乗りたかったのですが時間が合わず乗れませんでした(T_T) 。

でもどこの駅だったか忘れましたが向かいの線路にになんとマンガッタンライナーがっ!
見る事が出来て良かった〜。
a0062133_15451065.jpg
これがマンガッタンライナーだっ!
009車両がいまいち見えず・・・。


石巻駅までは松島海岸を通るので途中景色がきれいでした。
天気がよかったらもっときれいだっただろうなー。
石巻駅には12時10分過ぎに到着。
駅には至る所に石ノ森マンガが・・・。
a0062133_1558758.jpg
a0062133_15581814.jpg
a0062133_15583262.jpg

a0062133_15591373.jpg
改札口のちょっと横にライダーが。かっこいい!

a0062133_15592740.jpg
改札口には001を抱いた003と二人を護る009が〜。
凛々しい・・・。

a0062133_1621870.jpg
改札を出るとステンドグラスが目に入ります。

a0062133_1634525.jpg
駅舎には飛び立つ002がいます。

a0062133_1663117.jpg
駅を出たすぐ横に003です。可憐です。


ここからマンガロードをてくてく歩いて約10分強で漫画館です。
この時、昼食時だったのですが朝食が多かったので全くお腹が空かず
すぐ漫画館へ向かいました。
お寿司の美味しいところとか調べていたんだけど結局食べませんでした。

マンガロードと名付けられた道を歩いていると至る所にモニュメントに出会います。

a0062133_16105238.jpg
この009とは一緒に写真撮っちゃいましたよ。

a0062133_16125310.jpg
ロボコン。満点もらってます。

a0062133_1613552.jpg
やっぱりライダーはかっこいい。

a0062133_16142099.jpg
こっちはポストの上にちょこんとあります。

a0062133_16145178.jpg
エッちゃんとプク。プクが可愛い。

a0062133_16155768.jpg
先生もいますよ。コレはベンチです。


そして河の向こうに見えてきました・・・漫画館。

a0062133_16172179.jpg
UFOっぽい建物。きこりんにも似てる。
【注】きこりんのが後ですよ。


ああー!ついに来ました。

その4へつづく
[PR]
by morinoisimatsu | 2007-08-22 15:47 |

石ノ森漫画館と秋保温泉への旅・その2

a0062133_15514072.jpg
宿のすぐ横の橋から。右に見えるのが佐勘です。

秋保大滝からバスで温泉湯本で下車。
その前が宿です。便利。
チェックインして部屋へ。お部屋は10畳の和室。
いすとテーブルもありきれいなお部屋です。眺めは3階なのでいまいちでした。
お風呂とトイレが付いていますがとてもきれいでした。
お風呂と洗面所が一緒でシティホテルの様な造り。
洗面台が2つありとっても使いやすかった。
わし達は2名だったけど人数が多いと便利ですよね。

お部屋でしばらくひと休みをして温泉へ。
髪なども洗いたかったのでまずは大浴場へgo!
大浴場には小さいながら露天もあり、サウナもありました。
サウナは苦手なので入りませんでしたが・・・・。
お風呂にも脱衣場にも時計がなかったのがただひとつの不満でした。
オットーと時間決めて待ち合わせしていたので時間が分からず困りました。
ちと早めに出てしまいました。男湯もなかったらしいです。

入浴後は湯上がり亭というところでオットーと待ち合わせ。
そこでは麦茶かゼリーのサービスがありました。

そして待ちに待った食事です。
食事はお部屋でいただきます。
a0062133_1631180.jpg
前菜の盛り合わせ。

a0062133_15593530.jpg
「ガゼウニ(左)」と言って今が旬だそう。
実はわしはウニは苦手。苦手だけど新鮮だから半分は食べれましたよ。



あわびの踊り食い!やっぱちょっと残酷・・・。動画でどうぞ。

a0062133_164556.jpg
しゃぶしゃぶの牛肉。

a0062133_1643761.jpg
たこ飯。サンショが効いて美味かった。

a0062133_1653782.jpg
デザート。3つから選べてわしはイヨカン。
ちなみにオットーはピーチ。


ふーーー。めちゃくちゃお腹いっぱいになりました。
満足ですー。
夕食後しばらくしてお布団を敷きに来てくれました。
お腹がなかなか落ち着かなかったのですが
唯一の源泉かけ流しの「河原の湯」が女性は23時までなので入らねばと
わしひとりで温泉に行きました。
河原の湯というくらいなので河に近い場所にありました。
でも夜で真っ暗。外は全く分かりませんでしたけど・・・。
a0062133_16114359.jpg
地下3階からさらに階段を下って行きます。
この時は男時間。


かけ流し風呂も入ったしもう思い残す事はなし。
おやすみなさーい。

次の日。
朝、6時半頃にひとっ風呂。
河原の湯が男は朝しか入れないのでオットーはそっちへ。
わしは、もうひとつの河の近くのお風呂へ。
朝風呂も気持ちがええなー。

そして朝食。
朝食はヴッフェ形式。基本は和食。
その場で調理してくれている。すごく嬉しかった。
コーヒーも飲めるし。
a0062133_1619887.jpg
わしの朝食。ご飯は五穀米。焼き魚はししゃも。
ゆで豚が美味かった。

a0062133_16222948.jpg
オットーの朝食。ご飯は宮城のひとめぼれ。
なすの漬け物が美味いと言ってました。


朝食もしっかり食べました。
10時に仙台駅への送迎バスを予約しているのでそれまでにチェックアウト。
もっと居たいけどしかたない。
短い間でしたがお世話になりましたー。

その3へつづく
[PR]
by morinoisimatsu | 2007-08-21 16:26 |

石ノ森漫画館と秋保温泉への旅・その1

8月17日(金)から一泊で『石ノ森漫画館』と『秋保温泉』へ行ってきましたー!
何回かに分けてレポしたいと思います。

17日の朝、新幹線に乗って仙台へ。仙台はあいにく雨模様。
でも先日の猛暑よりはずっとよい。ラッキーです。
仙台からは宿の送迎バスにて秋保温泉へ一気に移動。
a0062133_16195670.jpg
宿に行く途中で見えたアウトレット。

宿は『伝承千年の宿 佐勘』に泊まりました。
ちょっとフンパツしましてかなり良いホテルです。
a0062133_171308.jpg
館内には鯉が泳いでます!!

サービスもさすがにすばらしく居心地の良い宿でしたー。
温泉の泉質は「無色透明の弱塩泉、ナトリウム・カルシウム−塩化物泉低張性中性高温泉」。100%源泉かけ流しの湯でペロッと舐めてみたらちょっとしょっぱかったです。

11時40分頃に宿に到着。
お昼を食べてから『秋保大滝』を見に行く予定でした・・・がっ!お昼を宿近くの「レストラン弥車」というところで食べようと思っていたらなんと定休日でした(涙)。
しょうがないので滝に行っちゃう事に。バスの時間までまだあるのでタクシーで行く事にしました(予定外出費)。
滝に到着してお腹が減りまくっていたので滝近くの『たまき庵』で昼食。
そば粉100%の田舎そばと天ぷらのセットを食べました。
時期的なのかこの時は、おそばしかありませんでした。
a0062133_16483616.jpg
a0062133_1646594.jpg
なかなか美味でしたよ。お値段1,890円


食べ終わっていざ滝へ〜。
a0062133_16491412.jpg

まず鳥居をくぐって秋保大滝不動尊でお参り。
この先に上から見える滝見台へ。

a0062133_16561416.jpg

滝見台からの『秋保大滝』。落差55m、幅6mの豪快な滝。迫力満点!
秋保大滝は、滝壺まで遊歩道から歩いて行けます。
しかし階段がかなり急と言うか段差がありすぎ。
運動不足のこの体では結構きつかったです。でも行ったかいがありましたよー。
滝壺は凄い迫力。雨なのか滝のしぶきなのかさっぱり区別が付かなくなってますが
マイナスイオンでうるおいました。


滝壺にて。ゴーゴーと迫力バッチシ。動画でどうぞ。


滝を見た後バスまで時間があったので大滝レストランにてひと休み。
a0062133_17291331.jpg
アイスコーヒーを注文。味はいたって普通。

そして路線バスで宿へ。

その2へつづく
[PR]
by morinoisimatsu | 2007-08-20 17:07 |

もりもりです。日常を主に書いてます。タイトルに意味はなし。
by morinoisimatsu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

readymade_ay..
by morinoisimatsu at 12:49
(^_^) かわゆいです。
by readymade_ayu at 21:41
ibkzさん> 秋だか..
by morinoisimatsu at 13:39
もうすっかり、秋よのう…..
by ibkz at 04:13
字、間違えた(^^ゞ ..
by morinoisimatsu at 18:14
soezimaxさん> ..
by morinoisimatsu at 18:10
う~☆さん> 私も最近..
by morinoisimatsu at 18:06
ドコモのデフォルメ009..
by う~☆ at 12:20
こんにちは。 このネコ..
by soezimax at 10:24
ぷりんさん> おおぉ!..
by morinoisimatsu at 16:40

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
(呟) マイ家紋
from * k w a m e d ..
美容院 原宿
from 福岡 美容院
伝承千年の宿 佐勘(宮城..
from ブログで情報収集!Blog-..
(呟) 移設を検討中
from ブログる
続!憧れの『てんとうむし』
from 明星と平凡
(観) 神田明神
from ブログる
(≧m≦)ぷっ!
from ronpegs
山手線駅メロ目覚まし時計
from ブログで情報収集!Blog-..
桜餅
from ブログる

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな